鵞足炎

  • 歩行時に膝の内側に痛み
  • 階段の上り下りの痛み
  • 安静時、ジンジンとした痛み
  • 椅子から立ち上がる時の痛み
  • スポーツ後の痛み

「鵞足炎」とは

まず、鵞足を構成するものとして「縫工筋」「半腱様筋」「薄筋」があり、

 

この筋肉は膝関節の内側を補強しています。

 

鵞鳥の足の様な形をしているところからこう呼ばれています。

 

鵞足の近くに膝の内側を補強している内側側副靱帯と言う靭帯があります。

 

鵞足と内側側副靱帯がこすれて炎症を起こし、痛みが出たものを

 

「鵞足炎」と言います。

広島市 あさひ整骨院|鵞足炎の原因は?

発生しやすいものとして、陸上競技やサッカーの選手、

 

ランニング動作で脚を後ろに蹴り出す動作の際、鵞足を構成する筋肉と

 

内側側副靱帯との摩擦が生じ発生します。

 

又、X脚や回内足などの原因により発生する場合があります。

広島市 あさひ整骨院|あさひでの治療法

原因として、鵞足を構成している筋肉と内側側副靱帯の

摩擦によって生じる筋肉の硬さによって痛みが発生する為、

摩擦や炎症を抑える超音波治療や、筋肉の柔軟性を高める

筋膜リリースなど、自宅で出来る再発防止の簡単なストレッチなどを

お伝えします。

鵞足炎でお困りの方広島市中区、南区にあるあさひ整骨院へお任せ下さい。

 

あさひ整骨院|お問合せはこちら

※小顔矯正は皆実町・御幸橋両院で対応しております!

広島市南区皆実町1-19-5

あさひ整骨院

tel:0822553515

広島市南区皆実町1-19-5

あさひ整骨院 御幸橋院

tel:0825469588

広島市中区千田町3-11-7
TOPへ戻る

COPYRIGHT© あさひ整骨院 ALL RIGHTS RESERVED. Design by PORTALS