梨状筋症候群

  • おしりに痛みがある
  • 座っていると痛みが増す
  • おしりから太ももがビリビリする
  • 足が冷えて感覚が鈍くなる
  • 歩くと楽になる

広島市 あさひ整骨院|梨状筋症候群の原因とは?

梨状筋(おしりの筋肉)が外傷やスポーツ活動などで筋肉が硬くなる

ことにより、梨状筋の中を走る坐骨神経が圧迫されて痛みや痺れを伴う

疾患の1つです。

多くの場合は、重心の偏りなどにより、片側のおしりや足に症状が現れます。

これにより坐骨神経痛を引き起こす原因にもなります。

 レントゲンやMRIでは異常が見当たらない為、判断が難しい

 

 疾患だといえます。長く座っていると症状が強くなり、立ったり歩いたりすると

 

 楽になるのが特徴です。

広島市 あさひ整骨院|梨状筋症候群の治療法は?

あさひ整骨院では、梨状筋の緊張の原因となっている、骨盤や背骨の歪みを

矯正し、骨格を本来の正しい位置に戻す根本改善を第一に行います。

 骨盤や背骨の歪みが解消されることで筋肉の緊張もある程度改善しますが、

 

 それでも筋緊張が残る際には筋膜リリースや、更に深い部分の筋肉への

 

 アプローチとして超音波治療などを行います。

 

 おしりの痛み・痺れでお困りの際は、是非一度あさひ整骨院にご相談ください!

あさひ整骨院|お問合せはこちら

※小顔矯正は皆実町・御幸橋両院で対応しております!

広島市南区皆実町1-19-5

あさひ整骨院

tel:0822553515

広島市南区皆実町1-19-5

あさひ整骨院 御幸橋院

tel:0825469588

広島市中区千田町3-11-7
TOPへ戻る

ラ・テール美容スタッフブログ

広島東洋カープを応援しています!

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

COPYRIGHT© あさひ整骨院 ALL RIGHTS RESERVED. Design by PORTALS